よくある質問

  • HOME
  • > よくある質問

よくある質問


クレサラ関係

過払金とはなんですか?

過払い金とは、債務者が貸金業者に返し過ぎたお金のことをいいます。
過払い金返還請求とは、返し過ぎていた分を返してもらうことです。
「返済のしすぎなんてあり得ない」と思う方が多いのではないかと思いますが、実際には、借金の額が大幅に少なくなる、あるいは、借金がなくなるどころか、多額のお金を返してもらえる場合も少なくないのです。

任意整理とはなんですか?

任意整理とは、裁判所の手続などを利用せずに、債権者との話し合いで、任意に借金を減額してもらうことです。
借金を分割払いにしてもらい、返済をし過ぎていた場合には、その分を返してもらうことが出来る場合もあります。
「任意の交渉では、それほど借金が減らないのでは」と思われるかもしれませんが、実際には、任意整理により、借金の額が少なくなる場合も少なくないのです。

破産手続とはなんですか?

「借金の返済をすることが著しく困難であるため」、裁判所に申立を行い、「免責」(免責不許可事由に該当しなければ受けられます)を受ける事により借金の支払義務がなくなる手続(高価な財産がある場合、その財産を処分しなければなりません)です。
自己破産とは借金を法的に帳消しにすることにより“再出発”を図るための手続であると言えます。
“自己破産”というだけで抵抗のある方もいらっしゃるとおもいますが、“再出発”を図る上では、最適な手続きであると言えます。あなたの疑問をお気軽にお問い合わせ下さい。

民事再生手続とはなんですか?

裁判所に申立を行うことにより、裁判所の監督の下、原則、大幅(約5分の1もしくは100万円)に減額された借金(住宅ローン除く)を3年間で返済する方法です。
多額の負債があるが様々な理由により破産手続を申立てることの出来ない方やどうしても住宅を手放すことが出来ない方の手続であると言えます。

 

shihou_contents3.jpg

スマートフォンでは上記画像を押すだけで
簡単にお電話できます。

 

btn.png