トピックス

個人の雑感

一人での卒業式:GW中なので、昔の話を。

ゴールデンウィーク初日 中学校の同窓会的な集まりに 参加してきました。

皆 それなりに齢を重ねて来ておるようで 色々と思うことがありました。

そこで今回は お会いした方に話すと興味を持っていただけることが多い

「一人での卒業式」という私個人の昔話をさせていただきます。

 

「一人での卒業式」。これは私の高校の卒業式のことです。

そうです。私は一人で、校長室で卒業式を行ってもらったのです。

理由は、至極簡単。卒業延期の憂き目に会っていたからです。

私の通っていた高校は、進学校でしたでの、当然ほぼ皆進学のため受験勉強します。

私は、高校時代、大学に行く意義が見いだせず、皆と同じように意味もなく

(大学入学→就職→結婚→出産→マイホーム購入等のルートに乗るのが受け入れられなかった)

勉強することが耐えられなかった。

これは、私個人の強い習性です。皆と同じことはしたくない。

(強い強い拒否反応がでてしまいます。例えば、行こうと思っていたお店に直前で

他の人が入ると絶対行きません。)

幼少期から現在まで続き、これから先もきっとこの価値観が私の人生を支配します。

 

となれば、当然学校に行く意味もなくなるわけです。

ただ皆が行くから、私も行く。なんてロジックは、私の中にはありえないのです。

なんぼほど、高校を辞めようと思ったことか。

おそらく欠席日数は、1年時が30日程度、2年時が100日程度。

3年時は出席日数が100日ないと思われます。

ちなみに 当学年で 大学入学センター試験を受験しなかったのが3人いたのですが

当然私はその一人です。

(皆 オトモダチでした。)

 

通常であれば当然卒業できるような状況ではないですが

学校側としては いてもらっては困るという思いもあったのでしょう。

ということで、あなたは卒業式にはでてはダメです。

卒業式後、毎日補修課題を学校に提出しにきなさいとなったわけです。

で、約1ヶ月後、無事補修課題を提出しきった私は、母とお世話になった先生方数十人で

校長室で一人卒業式をむかえたわけです。

 

もう20年以上前の話ですが 今でも母校の前を通ると思い出します。

それでも、高校時代まーーーーーーーったく勉強しなかったことは 全然後悔していません。

あの時、何となく 勉強していたらと考えると そちらの方が恐ろしい。

学生卒業 新卒入社までは ある程度のレールがあります。

しかし、その後 若しくは レールから外れてしまったら 誰も行き先は教えてくれません。

私は、高校生という比較的人生の早い時期にドロップアウトを経験しました。

高校卒業後も、決して順風満帆ではなかったです。

(その話は、また機会があればさせていただきます。)

でもだからこそ、人生に対する耐性が築かれた部分も大きいです。

多くの辛酸を舐めてきたからこそ、多少のことでは動じなくなりました。

またこれからも様々なこともあると思いますが、それこそが人生というゲームの醍醐味ではないでしょうか。

PS

私が高校を辞めようとするのを引き止めてくれ

何とか卒業まで面倒を見てくれた 3年時の担任の先生には

ホントに感謝しております。

私が学生時代を通じて この先生はホントにいい先生だと思ったのは 彼だけです。

PPS

鹿児島の中心で事務所を構えて 司法書士なんてしていると

さぞ順風満帆な人生をと思われることが多いのですが

私の人生は決して 褒められるような人生ではありません。

今回は高校時の話ですが その後もホンット色々ありました。

事務所で一人 ふと思いたち 昔の話を書いてみました。

 

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

 

昨年10月ごろから

このHPへの書き込みは行っていなかったのには理由がありまして

当事務所HPのリニューアルを進めていたのです。

しかし 各種事情により リニューアルを一度見直すことになりました。

(IT導入補助金が不採用になったのが 大きな理由ですが。。。)

 

ということで 本年も引き続き

当ホームページ及びランディングページ等を利用して

情報発信を行って参りますので 何卒 よろしくお願いいたします。

 

とは言ったものの 既存の業務が立て込んでくると

情報発信が後回しになってしまっていたのが

昨年までの 大きな反省点でありました。

 

クライアントの方 知人の方などに話を聞いていると

いざ 当事務所が提供しているサービスを是非利用していただきたいような場面になっても

一般の方には そこが訴求できていないということが圧倒的なようです。

 

実際 相談にお越しいただける方も 当事務所がどのようなサービスを提供しているか

きちんと把握しておられる方は ほとんどいらっしゃいません。

 

当事務所のようなサービス提供者・特に士業と

サービスを受けるクライアントとの間には

大きな情報量の差があります。

その差を埋める 手助けになるような情報を提供して

サービス利用選択の手助けになれればと思っております。

 

既存のクライアント様

いまだ見ぬクライアント様

各種関係機関様

本年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

PS

中央駅前再開発に伴い

一番街商店街3丁目に移転してすでに1年半が過ぎようとしています。

再開発ビルの建築が完了すれば 再開発ビルに戻ることになります。

年をとればとるほど 時間が経つのを早く感じるというのは間違いなく事実でしょう。

司法書士試験に合格したのが26歳のとき

そして 昨年末に40歳になりましたが 強く感じます。

この間正月だったのに また正月 そしてまたすぐ正月がくるのでしょう。

 

RIZAP続けてます(リバしてません)

私が RIZAPの基本コース(2か月間 16回のコース)を行ったのは

昨年の 4月からでした

そしていま 私は月2回の メンテナンスコースを受けに RIZAPに通っています

このメンテナンスコースは 基本コースを受けた会員のみが 受けれるコースです

ということで 現在の私のボディをみて

よく リバウンドしてないですね 全然と 言われますが

当然です その後も トレーニングと 適切な食事管理が習慣化されてますから

RIZAP前の だらけたボディになることは ありえません

(私は 自分に甘くありません かなり厳しいです )

何事も 物事を達成維持する秘訣は 習慣化することにあると思います

習慣化できれば 意思の力を そこまで必要とせずに 行うことができます

実行する前の 決断ができないからこそ 達成しえない

この決断こそが 達成できない人ができないことで

多くの力を 必要とするものではないでしょうか

痩せたい痩せたいといいながら 本気で痩せる決断ができない

現状に不満を抱えながら 本気で現状を変える決断ができない

決断ができないと 次の行動には進めません

RIZAPなんてものは 本気で痩せると決断しないと 入会できません

多額の費用を払うわけですから だからこそ 痩せるのではないでしょうか

本気で決断すれば(RIZAP風に言えば コミットです)

後は実現に向けて 時間とお金と労力を 投資していくのみです

(リスクをとるとも言います)

ノーリスク ノーリターンです

リスクを取らずに リターンを狙う そんな甘くはないですよ この世界は

楽して痩せようなんて 虫が良すぎるのです

はっきり言って RIZAPのトレーニングは かなりきついですよ

トレーナーに 追い込まれます でもだからこそ筋肉がついて 身体が変わるのです

ということで

今では RIZAP以外にも 週3回のトレーニングが 習慣になり

RIZAPの基本コース終了時よりも いい身体に なりました

RIZAPに通っているのは フィードバックのためです

さらなる筋力向上に向けて 精進あるのみです

 

起訴命令が出されたので提訴したら・・・

仮処分決定後 相手方は 仮処分の基になっている事実について

白黒はっきりさせるために 申立人に ちゃんと裁判をするように言って下さい

と 裁判所に申立ることができます

これを 起訴命令と言うのですが

これが出されると 指示された期間内に 訴えを提起しないと 仮処分が消えちゃうんです

ということで そうですか 話し合いによる解決は無理ということみたいです

訴状作成をお願いしますとの ご依頼がありましたので

早速 作成させていただき

鹿児島地裁に 本訴を提起しました

と ここまでは 手続き的な話です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿児島地裁の本訴の受付と 仮処分の受付の窓口は一緒です

同じ部屋に 机を並べてすぐそばにそれぞれの担当書記官がいます

ということは 起訴命令が出されている仮処分事件の本訴がなされたことはすぐわかるはずです

ちゃんとコミュニケーションが取れている まともな職場であればですが

しかーし こんな場合でもわざわざ 証明書を取得して 再度その証明書を提出しないといけないのです

そんなの 書記官同士で はいって 横に座っているんだから渡せばいいのに

本訴あったよ って 言えばいいだけなのに

はぁ~ ということで

訴状の写しを付けて 証明申請書つくり 150円印紙はって(1回目の窓口訪問)

後日 証明書もらって(2回目の窓口訪問)

その証明書つけて 提訴しましたよと報告書を提出(3回目の窓口訪問)

・・・・・・

何人も受付担当がいるのであればわかりますよ

ほんの数人しか(少ないときとか 地裁の受付の部屋には2人しかいないときとかもあります)いないのに

何故 こんな無駄な労力を強いるのか 理解することは 私には不可能です

利益を上げるには サービス品質の向上は当然 それが営利企業たるもの当然

競争環境にあれば 対応が悪ければ 競合に奪われます

お役所だからこそ 他に選択肢がないからこそ 利益をあげなくても 税金で賄われているからこそ

なのではと 思いました

司法書士向け経営セミナーに参加してきました

先週 東京恵比寿で開催された 司法書士向けの経営セミナーに参加してきました

なぜ わざわざ 東京までセミナーを受けに行ったのか?しかも 平日に

それは 恵比寿に行ってみたかったからというのが1番大きな理由です

恵比寿は 私が高校卒業後 はじめて一人暮らしをするために住んだ街なんです

進学した グラフィック系の専門学校を ドロップアウトしたため

1年も住んでいなかったのですが 引っ越して以来 行くことはありませんでした

今回のセミナー会場は 以前私が住んでいたところから目と鼻の先 歩いて1分くらいのとこです

約20年ぶりです セミナー前に 周辺を散策したところ

ほとんどの建物が変わっていましたが 私が住んでいたアパートはまだありました

隣にマンションが建ち 以前よりもさらに居住環境は悪化しているようでしたが

もうあれから20年かと思うと 感慨深いものがありました

その前の20年前には 生まれていないわけですし

当時 敗北感いっぱいで引っ越すときは またこうやって仕事で訪れることになるとは思っていませんでしたが

そう考えると 今から20年先も まったく予想できないことをしているのでしょう

人生は やはり おもしろいものなのかもしれません

PS

セミナーも それはそれでそれなりに 得るものがありましたよ

動かず 何かを待つより 仮に何かを失うとしても 獲るために 動く方が

私は 好きです

敗北が気付かせてくれること(過払い金裁判)

鹿児島地裁に継続していた 対SMBCの

リボ取引から保証人付き証書貸付への同日借り換えの一連性が争点となっていた事案

最高裁が CFJの同日不動産担保切替への一連性否定を出したこと 及び

同判決の補足意見の存在 さらに 同種事案で SMBCの一連性否定の裁判例が

証拠で出されたこと等が 影響したようで

一連性否定の判決が 出てしまいました

簡単に勝てるとは 思っていませんでしたが

リボ取引から証書貸付への同日借り換え なんて

前記 最高裁判決前なら 当たり前のように一連です

丁寧に主張立証したら 一連性を認めてくれるものだと信じていたのですが・・・

力及ばずで 依頼者の方には大変申し訳ないです

また 私の中でも 多分勝てるだろうという慢心があったことも事実です

敗けるということは ホント身に沁みます

自分の力のなさを痛感させられます

今のままではダメなんだと気付かせてくれます

こんなに強烈なフィードバックは ありません

まだ 控訴審があります

ご本人さんが 望まれるのであれば 何とかできないものだろうか・・

個人的には このような事案は 主張立証の程度 判断する裁判官によって

結果が 変わってくるので 控訴審にいったら 覆る可能性も十分あると思ってます

宮崎は遠いですが・・

 

 

 

今年1年お世話になり ありがとうございました

事務所の正式な営業は 28日まででした

また 年始の営業開始は 1月4日からとなっております

私自身は 昨日今日と こうやって 一人事務所に来て仕事をしております

おそらく今日が 私の仕事納めですので

改めて

ありがとうございますと 感謝の気持ちを伝えさせてください

お仕事を依頼していただいた依頼主の方々

数多ある事務所の中から 当事務所をお選びいただき ありがとうございました

これからも お客様に選んでいただけるよう

提供するサービスの品質向上に磨きをかけて いきたいと思っております

我ら士業の仕事は お客様からなかなかサービスの内容が視えないのではないか?

と以前から思っております

来年は このサービスの視える化に より注力していきたいと思っております

それでは 良い年末年始をお過ごしください

 

 

成年後見人をしていて思うこと

現在 複数名の方の 成年後見人をさせていただいてます

単独で 全般のことを行うために就任している方

親族の方と 複数後見として 財産管理だけするために就任している方

信託契約を締結するためだけに 時限で 複数後見として 就任している方

さまざまです

ただし 全ての被後見人の方に当てはまることがあります

自分が 後見人に就任してからは 粛々と財産額は増え続けているということです

後見人の仕事は 被後見人の財産及び収支を管理することであり

被後見人に必要のない支出は行いません

そのため 必要最低限の支出に留まることになり

さまざまは制度の還付及び援助手続等を利用することによって 収支はプラスとなり

預貯金残高は 増えていくことになるのです

(幸い多少なりとも プラス収支の方だけに 今のところ就任しているのですが

どうしても マイナスになるというケースも当然あり得ます)

けれども これって 被後見人のQOLの向上に ホントに寄与しているのでしょうか?

親御さんが 後見人に就任していて 被後見人の財産を流用したということで

解任され 自分が新たに後見人に就任した事案があります

この親御さんは 遠方にお住まいです

被後見人本人さんは 生まれつき判断能力がなく

病院に入院中です

自分が就任する以前は 本人さんの財産から 面会に必要な渡航費用を捻出していました

自分も その渡航費用を出してあげた方が 本人も喜ぶだろうと(これも私の勝手な思い込みに過ぎませんが)

裁判所に提出する 後見予算表に計上したのですが

計上額の半分しか認めてくれませんでした

そして 現在どうなっているのかというと

親御さんは 渡航費用を出してもらうのは悪いとおっしゃっていただいて

全額自己負担されています

が その負担は軽くはないようで 面会の回数は 以前より減っています

自分は 後見人として 月1回は面談に行きます

けれど 病院の方によると 親御さんが面会に来られた時の

本人さんの 喜びようは ほかに見たことがないようなものだとのこと

財産額が増えるということに 幸せを感じる人がどれだけいるのでしょうか?

そんな思いを抱きながら

粛々と 後見人としての業務を行っております

 

 

 

民事調停の利用促進

先週末 博多で

日本司法書士会連合会主催の 民事調停の 研修を受けてきました

鹿児島からの参加者は 私一人だけでした・・・

調停というと これはあくまで話し合いなので

遺産分割調停等の 家事調停は別にして

私は 積極的に利用してきませんでした

どうせ 話し合いをするにしても 訴訟にかけた上で

和解協議をした方が 手っ取り早いとの考えからです

また 相手方欠席不出頭の際 調停では不成立で終了ですしねぇ

ところが 今般 裁判所の方針として

民事調停の利用促進ということになり 今回の研修が催されたようですが

受けた感想としては 確かに 調停を利用すべきと思われるような事案もあるかも

ということです

訴訟を選択するには 原告に 被告に請求できる権利(訴訟物というやつ)がなくてはならず

これに基づいて 整序だって 訴状がかけなくてはなりません(請求の趣旨と原因というやつです)

ところが すべての事案において これができるかというとそうではないこともあります

法的構成が練りきれないケースです

このようなときに 調停を選択するのもありなのではと思ったのです

調停申立に必要な 申立の実情と趣旨は 上記の訴訟の時ほど厳格ではなく

法的構成も整序だって必要ではないからです

一般民事事件については 解決に至る道筋は 様々です

これからは 調停も上手く活用して いければと思った次第です

 

RIZAP終了から約5か月 今の身体は?

RIZAPの基本3か月コースが終了したのが

6月26日 当時の体重が56.8キロ 体脂肪率が10.2%

ここまで絞りました

ちなみに RIZAP開始前の 体重は64.8キロ 体脂肪率22.2%でした

あれから 月1回のメンテナンスセッションを 継続しながら

自分でトレーニングして

バルクアップを 継続してきました

バルクアップとは 体を大きくすることです

RIZAPの ダイエットでは 食事戦略として 糖質制限

つまり 炭水化物を摂取しないということが 肝になるんですが

バルクアップには 逆に この 炭水化物が必要なんです

ということで 今は 比較的クリーンなものをメインに

炭水化物も多めにとり

毎日3000カロリー以上は摂取するようにしています

ダイエット時は 2000カロリー以下におさえていました

その結果 昨晩の時点で

体重64.2キロ 体脂肪率16.3%まで来ました

おなかにも お肉がついて

油がだいぶのってきている感じですが

これはやむ得ないとわりきらないと

バルクアップはできないそうです

筋肉を増やしながら 脂肪を減らすのは できないそうです

また いつか ダイエットをする時期が くるのですが

もともと食に 興味がない 私にとっては

ダイエットするの 全く苦にならないのです

それにしても 我ながらかなり デカくなったと思います

・・・・・・・・・・・・・

そう思っているのは自分だけで

ただ太っているだけだったりして・・・・

昨日の下半身トレーニングで

大腿四頭筋が筋肉痛です

トレーニング翌日 この筋肉痛がないと

ものさびしく感じます

なんだ私の昨日の トレーニングは 追い込めていなかったのかと・・・

自分自身を甘やかしてしまった・・・・

もっともっと自分を追い込まなくては・・